15年当時ルーキーのマイカ・ジョンソンが打撃妨害で出塁。
ミットに当たれば打撃妨害ですが、これは当たっていませんね・・・。

いわゆるスポーツマンシップに反する行為ではありますが、こういうのは日本でもよくありますからね。
自打球のフリをしてファールをアピールしたり、死球が当たったふりをしたり。
こういう自分に有利な嘘をつく行為には、ゲームズマンシップという価値観があるそうです。
嘘をつくというか、勝つためにグレーゾーンを付く行為といったニュアンスですが。
彼はルーキーなのでイメージが悪いですが、そういう価値観もあるってことですね。

こちらのダーウィン・バーニーは本当に打撃妨害のようですな。
まあ、動画ではよくわからないけど。

こちらは満塁なので失点につながってしまいました。

このヤズマニ・グランダルはミットに当たるどころか負傷していますね。
イライラしているけど、イライラできる元気がある程度でよかったかもしれませんね・・・。
もっと大怪我になってもおかしくないぐらいでした。

スポンサードリンク

マイカ・ジョンソンの動画まとめ

スポンサード リンク