Pocket

メッツのトッププロスペクトであったホセ・レイエス
爆発的なスピードと強肩で将来が期待された選手です。
3年連続盗塁王や首位打者に輝く活躍もありましたが、当初の期待からは程遠い選手に落ち着いてしまいましたね・・・。

こちらは初々しいMLB初ヒット!
レイエスとデビッド・ライトのデビューはメッツファン希望の光だったわけですが。
ライトは故障もあり、不良債権化している契約を含め、ある意味ではレイエスより低迷しています・・・。

こちらは02年のフューチャーズ・ゲーム(マイナーのオールスター戦)での三塁打。
さすがのスピードですね!

そしてこちらはデビュー後に見せた守備の好プレー。
しかしまあ、松井稼頭央選手は彼をセカンドに押しのけてショートで起用されたんですからねー。
当時の日本人選手の期待の高さがうかがえますが。
そりゃメッツファンからの風当たりは強くなりますな・・・。

スポンサードリンク

ホセ・レイエスのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク