球界最高の投手との声もあったホセ・フェルナンデス
残念ながら事故で亡くなってしまいましたが・・・。
12勝をあげて新人王を受賞した13年にはホームランを打つなど打力もある投手でした。
代打で登場してタイムリーを打つ場面もありましたね。

スポンサード リンク

ホセ・フェルナンデスの初ホームランで乱闘騒ぎ

しかし、そのホセ・フェルナンデスのホームランがきっかけでマーリンズとブレーブスが乱闘することもありました!
打球に見惚れてしまったフェルナンデスをブライアン・マッキャンが一喝!
マッキャンはゴメスにも怒っています。

これはマッキャンというか、サードのクリス・ジョンソンが怒っているんですよね。
ジョンソンはホセがサード付近で唾を吐いたことに怒っています。
で、それを見たマッキャンがチームリーダーらしくホセを叱ったんだと思われます。
マーリンズが3点もリードしていた場面だし、ホセはルーキーでもありますからね。
確かにルーキーがとる態度ではありませんでした。

スポンサード リンク

プレーを楽しむという大前提

このようなマナーというのは、先輩メジャーリーがきちんと教育するものだそうです。
メジャーリーガーらしい振る舞いを身に着けないといけませんからね。
まあ、日本ではあまり問われないところではありますが、負けている側からしたら単純にムカつきますからね。
お互い気持ちよくプレーするためにも、この手のマナーというのは必要だと思います。

ホセ・フェルナンデス
画像: mccoveychroniclesより

よく日本人メジャーリーガーが「アメリカの選手は楽しそう」と話しますが。
日本だと楽しむことよりも勝敗が優先なので、マナーはおざなりになりますね。
彼らは勝敗はもちろんのこと、大前提として楽しむってことがあるようです。

スポンサードリンク

ホセ・フェルナンデスの動画まとめ