先日のマーリンズ対ブレーブス戦で死球を巡った騒動がありました。

打席に立っていたのはマーリンズのエース、ホセ・フェルナンデス。
投手はホセ・ラミレスです。
ラミレスが危険球を投げた理由としては。
フェルナンデスはニック・マーケイキスに死球を与えていました。

実はフェルナンデスは前の打席でも危ない球を受けており、マーケイキスへの死球は故意だと思われます。
本人はもちろん否定していますが、まあこれは故意ですよね・・・。
ちなみに最初にフェルナンデスに危ない球を投げたのはフリオ・テヘラン。

フェルナンデス自身「マーケイキスへの死球が故意だと思うなら俺に当てればいい。だけど頭は狙うな」というようなコメントしたようです。
フェルナンデスにしてもラミレスにしても、故意死球を公に認めないのは当然のマナーです。
ですが、故意死球は腰から下に投げるというマナーもあります。
フェルナンデスは守りましたが、ラミレスは守っていないので駄目ですよね。
ラミレスは危険球退場で3試合の出場停止処分となりました。

スポンサード リンク

アドニス・ガルシアの好プレー

ブレーブスのアドニス・ガルシアが好プレーを見せました!

マーセル・オズナの好プレー&ホームラン

この試合はマーセル・オズナがスリーランを打ちました!
前半戦は勢いがありましたが、結局は成績も落ち着いてしまいましたね・・・。

守備の方も好プレーを見せました!

こちらは珍しいライトゴロです!
まあ、大きな飛躍とはいかなかったオズナですが昨年の不振からは立ち直ったようです。
来年こそ飛躍を期待したいところですね。

スポンサードリンク

ホセ・フェルナンデスの動画まとめ