Pocket

マーリンズのホセ・ウレーニャヤシエル・プイグの内角へ投球。
これにプイグが怒りをあらわにしました!

まあ、いくらプイグが問題児とはいえ、こうして怒るということは故意の投球です。
そして、やはり問題児プイグに原因があるわけですが。笑

前日に2本塁打の活躍を見せたプイグ。

@yasielpuig with a 3-run 💣 in the top of the ninth! #Dodgers lead, 6-4! #LetsGoDodgers! 📷: @jon.soohoo

Los Angeles Dodgersさん(@dodgers)がシェアした投稿 –

派手なパフォーマンスが反感を買ったわけですな。
といっても9回2アウトからの逆転弾ですから、ドヤもわからなくはない場面です。(1本目もドヤっているけど)
とはいえマーリンズ側からすれば、相手が問題児のプイグだから余計に気分が悪いでしょうからねー。

先日も先輩にマナーに関して教育を受けていたプイグ。
日本的な感覚ではプイグは悪くないわけですが、お互い気持ちよくプレーするためにはこの手のマナーも必要ですからね。
勝敗以前に試合を楽しむことが前提にあると言われるのも、必ずしもきれいごとというわけではないのでしょう。

The @Dodgers are staying hyped in the second half.

MLB ⚾さん(@mlb)がシェアした投稿 –

個人的にはプイグに関しては問題を起こしながらもガンガン打つヒールになって欲しいところなのですが。
問題を起こすばかりで成績がイマイチ付いてこないのが困ったところです・・・。

スポンサードリンク

ホセ・ウレーニャのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク