12年のパドレス対ドジャース戦で珍しいトリプルプレーが生まれました!
打者は15年に広島でプレーしたヘスス・グスマン

バントの構えから内角のボールを避けたグスマンですが、プレーは続行されトリプルプレーになってしまいました!
スローで見ると、確かにバットに当たっているので審判のナイスジャッジです!
パドレスとしては、なんとも不運な結果になってしまいましたね・・・。

そしてその裏にはドジャースがサヨナラ勝ち!
打ったのは現マーリンズのディー・ゴードンです。
パドレスとしては9回表のトリプルプレーが精神的に尾を引いたのかもしれませんねー。

スポンサードリンク

ヘスス・グスマンの動画まとめ

スポンサード リンク