Pocket

ブログ開始当初というのは、ブログの評価が低いのでどうしても検索経由のアクセス数が伸びません。
まあ、SNSを上手く活用したり、キーワード次第ではいきなりたくさんのアクセスを呼ぶこともできます。
ただブログのコンテンツが少ないときにアクセスを集めても、訪問者が満足しないので結果的にブログの評価が下がってしまうだけとも言われています。
要するに最初のうちはアクセスが伸びなくても気にするなってことですね。

4d7cd9d780b3288b9b7b5e5f58d1dad5
画像:ブログのちからより

当ブログのアクセス数

このブログは1か月半ほど運営しています。
この1か月はアクセス数が1日100前後。
昨日は、なぜかあるキーワードでアクセスが集まって500アクセスほどありました。
この数日で、徐々にアクセス数が増えてきているような感じがします。
それがたまたまなのか、ブログの評価が上がってきたからなのかはわかりません。
いずれにしても、この時期はコンテンツを増やすことを考えて、アクセスを増やすことはあまり考えなくてもいいですね。

exp
画像: Markun Bearより

ちなみに平均滞在時間が1:50秒で直帰率が74%です。
コンテンツ不足なのにアクセスを集めると評価が下がるというのは、滞在時間や直帰率が悪くなることが理由です。
ちなみにこれらの数値は「グーグルアナリティクス」というグーグルのアクセス解析を見ればわかります。

スポンサード リンク

2、3ヶ月でアクセスが伸びてくる?

一般的には2、3ヶ月ほど更新を続けることで、アクセスが増えてくると言われています。
それくらい運営を続けると、一人前と評価されるというイメージです。
例えばこのブログも、総数の少ないMLB系はともかく、この記事みたいにいろんな人が書いているようなキーワードでは検索結果圏外でしょう。
MLB系の記事も上がったり下がったり順位が安定しなかったり、思ったより順位が低いということがありますからね。

スポンサードリンク

まあ、何にしてもこの時期はアクセスが集まらなくても気にしないことです。
アクセスアップを考えるのは最低でも2か月は運営してからですね。
焦らずにブログを育てていく意識が大切ですね!