Pocket

ブログを書いているとペナルティをくらってしまうことがあります。
ペナルティをくらうと検索エンジンに表示されなくなってアクセスがほとんどなくなります・・・。
まあ、普通に書いている分には問題ないのですが「アクセスアップ」や「収入目的」で欲を出すとペナルティをくらうことがあります!
僕もここ数年は何度かペナルティをくらって失脚。笑
悔い改めて、このブログは真面目に運営しているという次第なのです。

gatag-00012888

リンクペナルティ

よくあるのが、僕も受けたことがあるリンクペナルティです!
検索エンジンの評価を上げるために、自作自演のリンクを付けまくるとペナルティを受けることがあります。
僕は自動相互リンク集に登録しまくってアウトでしたが・・・。
いわゆるSEOサービスやSEOツールとかも危ないので、使わないに越したことはないですね。
まあ、僕もサービスやツールでペナルティをくらったこともありますし。笑
ケースバイケースではあると思いますが、継続して書いていくメインブログには余計なことはしない方がいいです。

スポンサード リンク

自動生成記事

これまた僕が受けたことがある自動生成記事によるペナルティです!
ツールを使って生成した記事を投稿すると、低品質な記事ということでペナルティを受けます。
自動記事生成ツールは日本でもたくさん販売されていますね。
僕は海外の動画まとめツールを使っていたのですが、これがまたアクセスが集まるのです!
しかし、結局はペナルティをくらってしまいました・・・。

gatag-00014280

まあ、普通にブログを書くぶんには縁のないペナルティではありますが「ツールで楽して稼ごう」とか思っていると、ペナルティを受けちゃいますね。
ちなみに、このブログのメニューにYOUTUBEとデイリーモーションの動画検索を入れていますけど、それもその海外ツールの機能の1つです。

スポンサード リンク

低品質な記事

僕は自動生成で低品質な記事というのは受けたことがありますが・・・。
そうじゃなくて、普通に記事を書いたのに低品質ということでペナルティを受けることがあるようです。
これは他の人と同じような内容の記事を書いていたり、コピペ記事とかが該当するようですね。

gatag-00012091

普通に記事を書いたのにペナルティって酷いじゃないか!って思うかもしれませんが、普通にブログを運営している分には問題ないはずです。
だけど収入を得るために広告を扱ったりしている場合は、グーグルさんの目が厳しくなり、これに該当することがあります。

gatag-00012452

例えばブログで稼ぐ方法を教えてくれる教材だって買えばいくらでもあります。
どんな記事を書けばいいのかということも親切に教えてくれるわけですが・・・。
教えてもらったように書くと、どうしても同じようなテーマで同じような記事を書く人が増えて、似たブログがたくさん増えます。
その結果、同じようなブログは価値がないとペナルティを受けてしまうというわけです。

gatag-00011183

だから記事を書くときにはオリジナリティのある記事を書く必要があります。
オリジナリティがある記事を書くために大切な意識というのがあるのですが、長くなったので今回はここで終わります。

スポンサードリンク