Pocket

ブログを運営してお金も稼ごうと思えば、選択肢は大きく3つに分けられます。
1、広告費で稼ぐ
2、自分の商品を売って稼ぐ
3、他人の商品を売って稼ぐ

広告費で稼ぐという方法

「ブログに貼るだけでお小遣い稼ぎ!」みたいなバナーを見たことがあるかもしれません。
あれが、要は広告を貼ってお金を稼ぐという方法になります。
確かに広告を貼るだけで収益が発生するので1番手軽に行うことができます。
その一方で、たくさんのアクセスが集まらないと、副業どころかお小遣い稼ぎにもなりません。
逆に言えばアクセスを集めるコツさえつかめば、最も気軽に行えるビジネスになります。

google-adsense-logo
画像: NePressより

自分の商品を売って稼ぐという方法

自分の商品というのは、物販もあれば情報コンテンツもあります。
コンサルをするとか、イラスト書けますとか、バナー作れますとか、そういうスキルを売るのもいいですよね。
これはそもそも自分には売る商品がないという人が多いです。
というか、売るものがあったとしても敷居が高く感じるので、多くの人にとってはすぐに行えるものではありません。

-shared-img-thumb-max16011528-2_TP_V

他人の商品を売って稼ぐという方法

他人の商品を売って稼ぐというのは、いわゆるアフィリエイトになります。
ブログで紹介した商品を購入してもらえると、販売者から成果報酬がもらえる仕組みです。
敷居の低さで言えば広告費で稼ぐのと同じぐらい気軽にできます。
その一方で、集客は簡単にできることではないですし、集客ができればセールスが下手でも売れるというわけではありません。
敷居は低いけど簡単に稼げるわけじゃあないってことですね。

promo_affiliate_01
画像: so-netより

ネットでお金を稼ぐということ

別にネットに限った話ではありませんが、お金を稼ぐということは誰かがあなたにお金を払うということです。
つまり、あなたにお金を払うだけの価値がなければ、お金を稼ぐことはできません。
ですから、ネットで稼ごうと思えば、当然だけど教材で学ぶことが必須ってわけですね。
近々おすすめの教材が販売されるので、それを紹介しようと思っています。