Pocket

レッズのベテラン二塁手であるブランドン・フィリップスが史上初の快挙を記録しました。

1試合4安打2本塁打7打点2盗塁

1試合で4安打2本塁打7打点2盗塁という記録です。
凄いですし、史上初と言われても納得はできますけど、それでも史上初ってのが意外でもありますね。
なにより、こういう記録がすぐに出てくるのが凄いことです。

MLB: Los Angeles Dodgers at Cincinnati Reds
画像: CBSSports.comより

ここ数年低調で衰えも感じさせた34歳ですが、昨年は好成績を残し健在ぶりをアピールしました。
33-30を1度を含む、20-20も3度記録しているフィリップス。
通算2000本安打200本塁打200盗塁も順調に行けば2年後に達成ができます。
史上有数のセカンドですし、怪我なく達成できるといいですね!

スポンサードリンク

スターリン・カストロの強肩

来シーズンはヤンキースのセカンドを務めるスターリン・カストロですが、ショートでの好プレーです。

26歳のシーズンを迎えますが既に1000安打達成間近です。
野手の有望株が続々と輩出しているチーム状況からトレードとなりましたが、実力はトップレベルです。
やや伸び悩んでいる感もあるのですが、ヤンキース移籍後どうなるか注目されますね。
それこそ、3000本安打も可能な選手ですから、カブスで期待されたようにヤンキースのコアへ成長してほしいものです。

Pittsburgh Pirates v Chicago Cubs
画像: ChicagoNowより

ブランドン・フィリップスのYOUTUBE動画まとめ