Pocket

12年の新人王ブライス・ハーパー
アマチュア時代から注目されていた男ですがデビュー戦も派手でした!
敵地でのデビューということもありデビュー戦にしてブーイングを受けましたが、それくらい注目度が高かったってことですね。

初ヒットの二塁打はヘルメットを脱ぎ捨てて全力疾走!
これはよく覚えていますねー。
さらにレフトの守備でも強肩を披露しています。

ブライス・ハーパー
画像: si.comより

初打席は投手ゴロに終わっていますが、全力疾走を怠っていません。
これは素晴らしいことである一方で、全力プレーは彼の故障の多さにも繋がっている面もあるでしょうね・・・。
まあ、彼がファンだというピート・ローズはハッスルプレーが持ち味も、長く活躍しましたけど。

こちらはセカンドゴロでファーストからサードを狙う好走塁です!
ハーパーも期待値としては殿堂入りが最低ラインですからね。
故障の多さが難点の選手ですが、大きく育ってほしい選手ですね!

スポンサードリンク

ブライス・ハーパーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク