Pocket

06年パイレーツ時代に首位打者を獲得したフレディ・サンチェス
なんとなく一発屋っぽいイメージもありますが、引退まで堅実な成績を残していた好選手です。
10年にはジャイアンツのワールドチャンピオンにも貢献。

ワールドシーズの初戦ではクリフ・リーから勝ち越しの二塁打を打っています!
ちなみにこの時のサンチェスは3打席連続で二塁打を打っていたようで。
WSの初打席から3打席連続二塁打というのは史上初の出来事なんだそうです。

第4戦では守備でも好プレー連発しました!
ちなみに翌11年のプレー中に怪我をしてしまい、それを最後にMLBではプレーしていません。

11年当時まだ33歳ですが、12年はマイナーで3試合の出場に終わっています。
怪我での引退は仕方のない面もあるとは思いますが、残念な結果になってしまいました・・・。

スポンサードリンク

フレディ・サンチェスのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク