ドジャースのトッププロスペクト、フリオ・ウリアスがデビュー7戦にしてついに初勝利をあげました!
6回2失点6奪三振の投球で、被安打は2ながらも四球が6という荒れた内容です。

まあ、まだ10代ですからな。
マリナーズのキング・ヘルナンデスも伸び悩んだし、早期デビューはあんまり良い印象はありませんが・・・。

牽制でアウトを奪う場面も。

そして初ヒットです!
7試合目での勝利ということで、やはり壁にぶつかっている印象はあります。
ドジャース投手陣が意外と余裕のない状態ですからね・・・。
デビューを急がして育成失敗なんてことにならなければ良いのですが。

スポンサード リンク

クリス・アーチャーの好捕

レイズのクリス・アーチャーが抜群の反応を見せました!

ウェリントン・カスティーヨの盗塁阻止

Dバックスのカスティーヨがパーフェクトスローで盗塁を阻止しました!
さすがの強肩ですね!

クリント・ハードルが退場

パイレーツのクリント・ハードル監督がストライク判定に文句を言って退場になりました。

打者のマット・ジョイスも不満げですが、そんなに文句を言うようなボールでもないと思いますけどね。
まあ、この判定がどうこうじゃなくて、それまでにも不満があったんでしょうけど。
でも退場になるだけいいのかな?
日本でも判定に対するヤジぐらいはいくらでもあるんでしょうけど、お咎めなしですからね。

スケボー犬が再登場

AT&Tパークにスケボー犬が再登場しました!

こちらが初登場時。

この調子だと新名物になるかもしれませんね!
また登場するのか注目です。

スポンサードリンク

フリオ・ウリアスの動画まとめ