Pocket

タイガースのクローザー、フランシスコ・ロドリゲスが通算400セーブを記録しました。

K・ロッドの由来ともなった奪三振は全盛期に比べると少なくなりましたが、それにしても安定した数字を残していますね。
まあ、かつての支配力はなくなったとはいえ、クローザーの役割は全うしています。

こちらがルーキーの02年にワールドシリーズで見せた三者連続三振。
プレーオフでの活躍で一躍全国区となったロドリゲス。
08年にはシーズン62セーブのMLB記録も樹立しています。

スポンサードリンク

ジャスティン・バーランダーは10奪三振

この日のタイガース先発はかつての大エース、ジャスティン・バーランダー。
力の強いストレートで三振を奪っています。
まだまだ力は健在と言ったところでしょうか。

ミゲル・カブレラは投手にグッドサイン

また、この試合ではタイガースのミゲル・カブレラが三振に打ち取られたジェレミー・ヘリクソンに対してグッドサインで健闘を称えるシーンもありました。
さすがにここまでくるとあまり印象も良くないですけど・・・。
カブレラだからお咎めなしだけど、他の選手がやったら確実に問題視されますね。

スポンサード リンク

フランシスコ・ロドリゲスの動画まとめ