Pocket

チェイス・アトリー・ルールの適用者第1号となったニック・マーケイキス
過去には当時ヤンキースのフランシスコ・セルベーリにタックルをして、セルベーリが脳震盪でシーズン終了するアクシデントも。

まあ、これに関してはセルベーリにも非があるわけですけど。
ボールを捕球して身構える体勢ならともかく、身構えずに走路を塞ぐ形になってしまいましたからね。
日本では走者が避けるべきとされる風潮もあったわけですけど・・・。
何にしてもコリジョンルールができた今では、このようなブロックもなくなってきたかな?

こちらは股間にファールチップが直撃し、悶絶するセルベーリ・・・。
まあ、これに関しては防ぎようがないですからね。
こういうアクシデントはそう珍しいことでもないので、捕手は恐ろしいですな・・・。

スポンサードリンク

フランシスコ・セルベーリのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク