現役最強打者ミゲル・カブレラが三振後イライラを爆発させる出来事がありました。
相手投手は制球に難のあるフェルナンド・ロドニーです。

サイン違いもあったのかもしれませんが、捕手も取れない外角への暴投後、なにやら不満げなカブレラ。
その直後に、ロドニーは内角へブラッシュボールを投げました!

スポンサード リンク

フェルナンド・ロドニーのブラッシュボールは悪いこと?

日本では強打者に対してブラッシュボールを投げるのは当然のように言われます。
ですが、MLBではブラッシュボールを故意に投げるのは喧嘩腰の意味とも言われています。
少なくとも日本のように投球術として当たり前という文化ではないということです。
まあ、だから外国人選手が日本人投手のブラッシュボールに怒ることがあるわけですが、あれは文化の違いもあるわけですな。
三振後もカブレラは怒っていますねー。

別の試合にいたっては、フランシスコ・セルベーリのタッチをはたいています!
ロドニーのヤツは怒るのもわかりますが、これはよろしくないですねー。
当然のようにブーイングされています。
まあ、何か理由があってこと、あるいはジョーク的なやつかもしれませんが・・・。
何にしても現役最強打者なんだから、それ相応の振る舞いをしてもらいたいものですな。

スポンサードリンク

フェルナンド・ロドニーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク