Pocket

ナショナルズのフェリペ・リベロ投手と、セカンドのアンソニー・レンドンが珍しいプレーを見せました。

クリント・ロビンソンが弾いたので3-4-1ですね!
点差的にも勝負がついたモードなので、ロビンソンが弾かなければレンドンも必死で捕りに行くこともなかったでしょう。
弾いたロビンソンもナイスでした!

a62f25b4260de71d7a0f6a7067003404_c0-47-3356-2003_s885x516
画像: Washington Timesより ロビンソン

スポンサードリンク

マイケル・テイラーの強肩

また、同日の試合ではマイケル・テイラーが物凄い送球を見せました。

なんと102マイルということは、164キロの送球です。
判定はセーフでしたが、審判もよく見ていましたね。
ナイスジャッジです!
最初の珍しいプレーも審判のナイスジャッジでした。

Taylor-Throws-Outfield
画像: MASNsports.comより

フェリペ・リベロの動画まとめ