Pocket

先日、ブルージェイズのジョシュ・ドナルドソンにツインズのフィル・ヒューズが体近くの厳しいボールを投げました。
しかもこれ、2球連続ですからね。
まあ、おそらくわざとですよね。

抗議したジョン・ギボンズ監督が遅延行為ということで退場になってしまいましたが・・・。
後味の悪さが残りましたね。

スポンサード リンク

死球を与えるような伏線はあったのか

ドナルドソンはこの試合の第一打席でホームランを打っています。

さらに前日には、なんかよくわからないけど審判に文句を言って退場。

さらにその前日には特大のホームランを打っています。

前を打つホセ・バティスタも3試合連続でホームランを打つなど好調でしたが、ドナルドソンもいろいろあったようですね。
まあ、いずれも伏線と言うには微妙だし、だからこそ審判もギボンズ監督の抗議を跳ね除けたわけですけど。
もしかしたら、次回の同カードで何かが起こるかもしれませんね。

スポンサードリンク

好プレーを見せていたドナルドソン

この故意死球(死球じゃないけど)を投げられた日には、好プレーも2つ見せていました!

まずはベアハンドプレー。

こちらも強烈な打球を見事に処理。
さすがに素晴らしい守備ですね!
まだゴールドグラブ賞を受賞していないのが不思議なぐらいです。

スポンサード リンク

フィル・ヒューズの動画まとめ