前回、肘を出して死球をもらいにいくジョシュ・ドナルドソンを紹介しましたが。
今回はドジャースのジョク・ピーダーソンが足を出して死球をもらいにいっています。笑

投手はナックルボーラーのスティーブン・ライトです。
緩い球なので足に当ててもダメージは少ないんでしょうね。
しかし、審判はさすがに見破りました!
デーブ・ロバーツ監督の抗議にも苦笑いです。笑
まあ、ピーダーソンもわざと当たりにいっているわけではないんでしょうけどね。
でもこれは死球にはならないですね!

スポンサード リンク

スティーブン・ライトは初完封

今シーズンブレイクを果たしてオールスターにも選出されたスティーブン・ライト。
この日は初完封を飾るなど絶好調です!

この日は9奪三振も記録していますね。
ナックルボーラーは4、5番手タイプとして期待されるのが一般的ですが、ライトは現在のレッドソックスではエース格でもありますね。
まあ、支配的なタイプではないのでエース格って言うのも違う気がしますが、ローテの中でも計算できる先発投手になっています。
ナックルボーラーは珍しいし注目されるので、今後も安定した活躍を期待したいものです。

スポンサードリンク

ジョク・ピーダーソンの動画まとめ