Pocket

通算422セーブの大クローザー、ビリー・ワグナー
小柄な投手ですが左腕から100マイルの速球を投げ込む本格派投手でした。

オースティン・ジャクソンから速球で三振を奪い400セーブ達成です。
引退シーズンでこれだけの球が投げられるんですからねー。
この日のアウトは全部三振だったようです。

マリアノ・リベラも最後まで衰えなかったですが、ワグナーも衰えを見せずに引退しました。
71試合に登板して7勝2敗37セーブ、防御率も1.43という成績を残しています。
当時38歳のベテラン投手ですが、本当に凄い投手ですね!

スポンサードリンク

ビリー・ワグナーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク