現在58盗塁で初の盗塁王へばく進中のレッズ、ビリー・ハミルトン。
2位のジョナサン・ビヤーが52盗塁なので可能性はかなり高そうですね。
そのハミルトンの俊足を警戒したのかミゲル・ソコロビッチ(元広島)が暴投。
しかし、一塁塁審とハミルトンが衝突してしまいました!

審判がハミルトンに当たりにいっていますね。笑
日本だったら抗議とかありそうな気もしますが、さすがにそんなみっともないマネはしないか。
当然ファンはブーイングですが、ハミルトンが笑っているのが不幸中の幸いでした!

ちなみにハミルトンは守備でも好プレーを見せました。

スポンサード リンク

タッカー・バーンハートの守備妨害

またこの試合ではホセ・ペラザが盗塁を決めたのですが、打者のタッカー・バーンハートの守備妨害で無効となる場面もありました。

確かにバットも肩も当たっているので守備妨害ですねー。
それでもあれだけの送球を見せたアルベルト・ロザリオもさすがです!

ジェイク・エルモアの好走塁

別の試合ですが、ブルワーズのジェイク・エルモアが素晴らしい走塁を見せました!

これは審判もナイスジャッジでした!
まあ、ちょっと自信なさげなジャッジにも見えますが。笑

オーランド・アルシアの好プレー

同じくブルワーズのオーランド・アルシアが好プレーを見せました!
ブレイクを果たしたビヤーをサードに追いやっているだけはありますねー。

スポンサード リンク

ジョシュ・ベルの好プレー

パイレーツの方も、ルーキーのジョシュ・ベルが好プレーを見せました。
こちらもアルシア同様に将来が楽しみな若手選手です。

マット・ケンプはバットを折る

別の試合ですがブレーブスのマット・ケンプがバットを折りました!
これで今シーズン何度目でしょうか?
バット折と言えばケンプみたいになっていますねー。

スポンサードリンク

ビリー・ハミルトンの動画まとめ