前回、ロビンソン・カノのドッキリを紹介しましたが。
こちらはドッキリではありません。
ある企画でDバックスのパトリック・コービンが街頭インタビューに挑戦。
このときはトミー・ジョン手術で離脱していましたが、前年は23歳にしてオールスターに選ばれるなどエース格の投手として活躍しました。

しかし、ほとんどのファンはコービンに気が付かず・・・。
まあ、野球選手は帽子をかぶっているのでけっこう印象も違うでしょうからねー。
とはいえ、体格とかから普通じゃないなーとか思いそうなものですが。

🍊🍊🍊#Cuse #315

Patrick Corbinさん(@patrickcorbin46)がシェアした投稿 –

こちらはダンクを決めるコービンです!

スポンサード リンク

マット・ハービーも気づかれず

同じくマット・ハービーも街頭インタビューに挑戦。
こちらも手術で離脱中ですが前年エース級の活躍をしています。
コービンと違って注目度だって高かった投手ですが・・・。

やっぱり気が付かないものなんですねー。
まあ、面白おかしく編集しているせいなのかもしれませんけど。
メジャーリーガーがこんなことしているなんて思わないでしょうけど、それにしても気が付かないのは意外なもんですね。

スポンサードリンク

パトリック・コービンの動画まとめ

スポンサード リンク