Pocket

先日のタイガース戦でツインズのパット・ライト投手が敬遠球を暴投。
この回、結局6点を奪われて大敗してしまいました。

最初から敬遠というわけでなく、勝負の流れから敬遠を選択したようですが。
敬遠の申告制案もありますが、こういう心理的な要素が絡むのも野球の醍醐味の1つですからね。
ストライクゾーンの機械化にも言えますが、やっぱり心理状態が成績に影響するってのが良いところですからねー。
まあ、そういうことを言いだしたら老害なんですけど。笑

ちなみにエリック・アイバー敬遠暴投で、次打者はケーシー・マギー。
マギーの代打ビクター・マルティネスがスリーランホームランを打ちました!

スポンサード リンク

ジャスティン・アップトンの特大ホームラン

この試合ではタイガースのジャスティン・アップトンが特大のホームランを打ちました!
やはり彼のホームランの飛距離はさすがのものがありますねー。

ブライアン・ドージャーの42号

ツインズの方はブライアン・ドージャーが先頭打者本塁打。
これがシーズン42本目のホームランとなっています!

スポンサード リンク

ホセ・イグレシアスの好プレー

タイガースのホセ・イグレシアスの好プレーです。
打撃の方は低調ですが・・・。
てか、去年3割打っているんですね!
貧打のイメージがあったので、そんなに打っているとは意外でした。

ホルヘ・ポランコの好プレー

ツインズのショート、ホルヘ・ポランコも好プレーを見せました!
63試合で2割8分打っている23歳ですが、来年以降の成長に期待したいところです。

スポンサードリンク

パット・ライトの動画まとめ