史上最高の成績を残しているバリー・ボンズ
彼の凄さを象徴するのが2点ビハインドの9回2アウト満塁での敬遠です。
これにはボンズもさすがに驚きの表情です。

次打者のブレント・メインにとっては大きな屈辱ですが、投手もプレッシャーが凄いでしょうねー。
結果、メインはフルカウントからアウトに倒れてしまいました。
ちなみにメインは捕手ですが、この年は打率.273。
翌年から2年連続3割を打つなど打力のある捕手です。


画像: usatodayより

また、この満塁での経験は98年の出来事です。
当時のボンズはまだステロイド使用をしていないとされ、まさに史上最強選手の1人と言える立場だったわけですが。
しかもこれ、5月の出来事ですからねー。
優勝争いをしていて一か八かの重要場面というわけでもないですし。
本当にボンズの恐ろしさが表れている出来事でした!

スポンサードリンク

バリー・ボンズのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク