ツインズの殿堂入り名選手ハーモン・キルブルー。
通算573本塁打、ホームラン王6度と強打者です。

そんな偉大な殿堂入り選手以来のホームランを打ったのはツインズのブライアン・ドージャー。
球団史上シーズン40号を打ったのは70年のキルブルー以来2人目の快挙だそうです。

まあ、確かにツインズといえば強打者が育ちにくいイメージがありますからねー。
ちなみにセカンドとしては38本を打っているドージャー。
セカンドとしてのホームランリーグ記録はアルフォンソ・ソリアーノの39本。
MLB記録はデービー・ジョンソンの42本となっています。
偶然にも2人とも日本でプレーしている打者ってのが面白いところですね!

スポンサード リンク

ミゲル・サノのベアハンドプレー

ツインズの大砲といえば、ミゲル・サノが期待されているわけですが。
昨年はルーキーにして80試合で18本塁打と大活躍でした。
フルシーズン1年目の今シーズンは23本塁打と大きく伸ばすことができていないどころか、2年目のジンクスにハマっている感もあります・・・。

マックス・ケプラーのスライディングキャッチ

大砲タイプではありませんが、健闘を見せているのがマックス・ケプラーです。
来年の飛躍を期待したいところですね!

エドゥアルド・エスコバーの好プレー

ユーティリティープレーヤーのエドゥアルド・エスコバーが好プレーを見せました。
力強い送球ですね!

スポンサード リンク

イアン・キンズラーの球団記録となるホームラン

この試合はドージャーだけでなく、タイガースのイアン・キンズラーも記録的な一発を放っていました。
この日シーズン7本目の先頭打者ホームランを打ったキンズラー。
これがタイガースの球団記録だそうです!
近年はパワーダウンが目立っていましたが、26本塁打と迫力が戻ってきています。

スポンサードリンク

ハーモン・キルブルーの動画まとめ