メッツのノア・シンダーガードが前田健太投手から1試合2本塁打を打って話題になりました。

そして2本目。

今年2年目でエース級投手への飛躍が期待されるシンダーガード。
本職の方でも好調ですが、打撃でも活躍を見せましたね。

スポンサード リンク

投手の2本塁打はマイカ・オーウィングス以来

投手で1試合2本塁打と言うのは、07年のマイカ・オーウィングス以来とのこと。

オーウィングスは野手並の打力で、投手としてはせいぜい平均レベル。
野手へのコンバートや二刀流案もありましたが、結局は中途半端に投手として出場を続け12年を最後にメジャーから去っています。
やっぱりMLBの舞台で二刀流が通用するなんてことはありませんね。

noah-syndergaard
画像:businessinsiderより

近年ではジャイアンツのエース、マディソン・バンガーナーの打力も注目されています。
シンダーガードも彼と同じように、打てるエースへと成長してもらいたいものですね。

スポンサードリンク

ノア・シンダーガードの動画まとめ