Pocket

先日、ホワイトソックスのドン・クーパー投手コーチがヤジで退場になってしまいました。
NPBでは当たり前のように行われていると言われるストライクゾーンへのヤジですが、MLBではこのように退場となってしまいます。
まあ、それがルール上正しいわけですけど。

ちなみにベンチからは高さはわかってもコースはわからないので、厳密にあのボールの判定への抗議というわけではありません。
ベンチ内で選手がストライクゾーンへの不満をこぼしており、この時も判定への不満の空気を感じたのでしょう。

また、同じ日にマーリンズの打撃コーチであるバリー・ボンズも退場になりました。
これも同じことで選手が不満をこぼすからボンズが球審に文句を言ったのでしょう。
ボンズにストライクゾーンのことを言われたら球審もプレッシャーでしょうけど。笑
ちなみにホワイトソックスもマーリンズもこの日は負けています。
こういう抗議やヤジがあるってことは、それだけチームのムードも悪いってことです。

ホワイトソックスのホセ・キンタナは8回途中1失点と好投。
ピッチャー返しのライナーをナイスキャッチする場面もありました。
今シーズンは自己ベストのシーズンとなっており、初の10勝まであと1勝です。
ローテ定着から3年連続9勝&負け越しですからね。
今シーズンはここまで9勝9敗。
二桁&勝ち越しのシーズンとしたいところです。

スポンサードリンク

ドン・クーパーの動画まとめ