84年19歳にして史上最年少でのオールスター出場選手となったドワイト・グッデン
5回に登場すると三者連続奪三振という圧巻のピッチングを見せています!

奪三振の多い投手を「ドクターK」と言いますが、彼のニックネームがそのはしりです。
ドラッグの影響でその後のキャリアは低迷してしまったのが残念ですが。
まあ10代の若さでニューヨークでの大成功なんて、そりゃ誘惑に負けてもおかしくはないですな・・・。

スポンサードリンク

ドワイト・グッデンの動画まとめ

スポンサード リンク