フレッド・リン、ジム・ライスともにレッドソックス最強外野陣を形成したドワイト・エバンス
ライトの守備はゴールドグラブ賞8度の受賞を誇った名手です。

ドワイト・エバンス
画像: alchetronより

彼が名手として知られるようになったのはレッズとのワールドシリーズ。
ジョー・モーガンのホームラン性の打球をキャッチしたプレーと言われています。

エバンスによると打球を一瞬見失ったそうで、確かにそのように見えますな。
とっさに手を伸ばしてキャッチしているように見えます。
このダブルプレーのあと、レッドソックスはカールトン・フィスクの有名なサヨナラホームランが生まれます。
伝説的なホームランを呼んだ好プレーでもあったわけですね!(意外にも公式動画がなかった)

カールトン・フィスク
画像: nydailynewsより

とはいえ、エバンスはライスやリンに比べるとやや地味な選手だったようで、殿堂入り候補と言われながらも殿堂入りはならず。
殿堂入りでもおかしくないのに、殿堂入りしていない名選手の1人となっています。

スポンサードリンク

ドワイト・エバンスのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク