Pocket

これはとんでもないハプニングです。
トレバー・ケーヒルホセ・アブレイユに対してワイルドピッチを3つ。
結果、一塁走者がホームに生還してしまいました。笑

まあ、せめて1つ目は捕手が止めてあげるべきではあると思いますが・・・。
シンカーボーラーなのでワンバウンド投球が多くなるのは仕方のない面もあるでしょうし。
ケーヒルは昨年リリーフとして登板しましたが、今シーズンは先発に再転向。
格安の年俸で良い投球をしているので、シーズン中のトレード候補としても注目されるかもしれませんね!

スポンサードリンク

トレバー・ケーヒルのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク