14年にNBAのスター選手トレイシー・マグレディが野球転向。
独立リーグの公式戦で4試合に登板しました。

当時34歳ということですが、なかなかのボールを投げているように見えますね!
ホームランを打っている打者は元メジャーリーガーのようです。
リーグのオールスターに選出、登板後に引退を表明したようです。

NBA時代にヒューストンのチームでプレーしていたようで、引退後にはアストロズ戦で始球式。
やっぱいい球投げていますねー。

トレイシー・マグレディ
画像: usatodayより

日本にも格闘技に転向する選手がいたりしますが、異種競技への挑戦はほとんどないですね。
まあ、それはアメリカでもそうなんだから当然ですけど。
ちなみに日本でも戦力外通告を受けた後は地獄ようにテレビで描かれたりしますが、実際にはそうでもないようです。
もちろん転職するわけですから、それ相応の苦労はありますけど。
就職先とかは球団が斡旋してくれるので、イメージほどお先真っ暗の苦しいものではないそうですね。

スポンサードリンク

トレイシー・マグレディのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク