先日カブスが延長12回、サヨナラスクイズで勝利する試合がありました!

打者は投手のジョン・レスターが代打で登場。
スクイズを警戒されるなかで、2ストライクから見事に決めました!
これだけでも十分に珍しい展開なのですが、この試合には他にも珍しい出来事が。

スポンサード リンク

トラビス・ウッドが投左投

打力にも定評のあるトラビス・ウッドですが、なんと登板後にレフトの守備位置に就き、その後再び登板しました!
ちなみに、以前も同じようなケースがありました。
前回は守備機会がありませんでしたが、今回は好プレーを披露!

ツタにまみれながらもナイスキャッチでした。

その後、再びマウンドに戻ると・・・。

牽制でアウトを奪いました!

しかしこれは素晴らしい活躍でしたね。
ここまでくるとウッドがどうとかより、ジョー・マドン監督が目立ちたいだけなんじゃないかとも思いますが。笑
何にしても期待に応えるウッドは凄いですね!
2度あることは3度あるといいますし、またこんな采配が見られることもあるかもしれません。

スポンサードリンク

トラビス・ウッドの動画まとめ