14年にワールドチャンピオンに輝いたサンフランシスコ・ジャイアンツ。
リーグチャンピオンシップリーグでは、史上4度目となるサヨナラホームランでのリーグ優勝を決めました。
そのホームランを打ったのが日系4世のトラビス・イシカワです。

彼のホームランにマイナー時代からの友人であるバスター・ポージーは涙したと言います。
06年ジャイアンツでのメジャーデビュー以来、4球団を渡り歩いて古巣復帰。
そしてこのホームランです!

ワールドシリーズではホームランボールをキャッチしたファンが始球式に登場。
ホームランボールを返却してくれたお礼ということで、イシカワが左利きながら捕手も務めています。

travis_ishikawa_uzo3bajf_o5s1xr6k
画像: mlb.comより

残念ながら今シーズンはメジャーでのプレーはありませんでした。
マイナーでは18本塁打とパワーを見せている32歳。
日本にルーツのある選手だけに、どこか獲得すればいいのにと思いますが。
そういう視点も大切だと思いますけどね。
まあ、外国人枠があるとそういう事情だけでは獲得できないでしょうからねー。
何にしてもオフの動向にも注目されますね。

スポンサードリンク

トラビス・イシカワの動画まとめ

スポンサード リンク