Pocket

先日フィリーズのトミー・ジョセフがMLB初ホームランを打ちました。

彼は元々ジャイアンツで強打の捕手として期待された選手です。
それが度重なる脳震盪によってファーストにコンバートされました。
10年に18歳にAで16本塁打、11年にA+で22本塁打と順調に成長していたのですが・・・。

AP_410883062527.27a89ce3.fill-735x490
画像: PhillyVoiceより

その後ハンター・ペンスが絡んだトレードでフィリーズに移籍。
当時もカルロス・ルイーズの後継者として期待されたのですが、脳震盪の影響もあり完全に伸び悩みました。
13年以降はマイナーでも2桁本塁打を打てず、強打も鳴りを潜めていたのですが・・・。
こうしてメジャーデビュー早々にホームランを打つとは凄いですね!
今後も活躍を期待したい選手です。

スポンサードリンク

ジョナサン・ルクロイの特大弾

一方でこちらはMLBを代表する捕手の1人、ブルワーズのジョナサン・ルクロイです。
昨年は怪我もあって不調でしたが、今シーズンはここまで好調。
低迷するチーム事情もあって、シーズン中にトレードの可能性もありそうですね。

スポンサード リンク

トミー・ジョゼフの動画まとめ