Pocket

ホワイトソックスのリリーフ右腕トミー・ケインリーが、打ちこまれた後ベンチで暴れました!
1点リードの8回に登板し3失点ということで・・・。
ちなみに、ホワイトソックスはこの後サヨナラ勝ちをしています!

日本だとチームの和が乱れるとされる行動になるわけですが、彼らはベンチで暴れても悪いことだとは思わないみたいですね。
あと日本でも暴れる外国人選手の中にはパフォーマンスという面もあるようです。
ベンチで落ち込むより悔しさをぶちまける方が、監督も次に期待するじゃないか?という意味です。
ちなみに死球で怒るのは、ビビらせて内角に投げさせないようにさせるパフォーマンスの側面もあるようです。笑

同じ試合でヨルマー・サンチェスが自軍ダグアウトにファールボールを打ちこみました!
ケインリーは自己ベストの素晴らしいシーズンを送っています。
この調子でシーズンを通した活躍を期待したいところですね!

スポンサードリンク

トミー・ケインリーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク