97年にレギュラー定着すると3年連続で盗塁王に輝いたトニー・ウォマック
その97年にはサミー・ソーサと同じ試合でランニングホームランを打ち合いました!

当時のソーサと言えば、荒削りなホームランバッター。
30-30を2度達成するなど抜群の身体能力は見せていたようですけど。
まさか翌98年に66本塁打もするとは思われていなかったわけですね。
そこらへんは怪我さえなければ60発の可能性を示唆されていたマグワイアと違うところですな。

スポンサードリンク

トニー・ウォマックのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク