先日ホワイトソックスのトッド・フレイジャーがシーズン35本塁打を打ちました!

これは三塁手のシーズン最多本塁打34という球団記録を抜く一発。
その記録保持者が現監督のロビン・ベンチュラです。
フレイジャーに握手を求められたベンチュラはそれを拒否。笑

もちろん、ジョークでやっているわけですが、こういうことができる関係性って凄いですね。
日本で監督にこんなことされたらガチで嫌われているんじゃないかと思ってしまいますが。
MLBでは選手と監督の距離がかなり近いと言われています。
だからこういうジョークができるわけですね!

スポンサード リンク

ロビン・ベンチュラのホームラン動画

こちらは95年に記録した1試合2満塁本塁打の動画です!

翌96年に自己最多でもある34本のホームランを打っています。
まあ、ベンチュラと言えば、やはりノーラン・ライアンに向かっていった動画です。

この年引退する46歳の大投手ノーラン・ライアンに対し、ベンチュラは26歳の若手選手。
レギュラー4年目でそれなりの実績がある若手ではありますが、ライアンに向かっていくのは凄いですね・・・。
スター選手に成長するベンチュラですが、もうベンチュラといえばコレと決まってしまいましたね。笑

スポンサードリンク

トッド・フレイジャーの動画まとめ