80年代ブレーブスのフランチャイズプレーヤー、デール・マーフィー
MVP2度、ゴールドグラブ賞5度のオールラウンドプレーヤーでもありました。
当時はブレーブス戦が全米中継されていたようで、MLB屈指の人気選手でもあったようです。
A・ロッドはマリナーズ時代に彼に憧れて背番号3を付けていたと言われます。

こちらはマーフィーの通算300号本塁打。
通算は398本塁打と、400本まで惜しいところまでいったんですけどねー。
どうやら余力は残っていなかったようで・・・。

デール・マーフィー
画像: cbssportsより

残念ながら殿堂入りは果たしていませんし、将来的な殿堂入りも厳しそうです。
22歳でレギュラーになり、32歳のシーズンから急激に衰えていますね・・・。
通算打率は.265で、2111安打では確かに殿堂入りは厳しいですが。
MLBを代表するスーパースターでも入ることができないわけですから、MLB殿堂は高い壁ですな。

スポンサードリンク

デール・マーフィーの動画まとめ

スポンサード リンク