Pocket

お父さんが日本で活躍したレオン・リーということもあり、馴染みのあるメジャーリーガーと言えるデレク・リー
マーリンズで活躍したのち、04年にカブスへ移籍。
移籍後初のホームでのホームランはグランドスラムでした!

なんか開幕後は調子が出なかったようで、リーも少し気が楽になったかもしれませんね。
最終的には32本塁打を打つなど、前年を上回る好成績を残しています。

そして10年途中にカブスからブレーブスに移籍。
ここでもグランドスラムを打っています!
当時はすでに全盛期を過ぎていますが。

一方でこちらはキャリアハイの打率.335 46本塁打 107打点を記録した05年の5打数5安打の試合。
首位打者を獲得しましたが三冠王の可能性も囁かれた活躍を見せていました。
11年でのプレーを最後に引退しましたが、19本塁打を打つなど余力を残しての引退でした。

スポンサードリンク

デレク・リーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク