Pocket

デレク・ジーターのハイライトはたくさんあるのですが、その中の1つがミスター・ノーベンバーです。
その名の通り、11月に活躍したからついたのですが。
01年は9.11の影響で史上初めて11月にMLBの試合が行われました。
Dバックス対ヤンキースのワールドシリーズ第4戦です。

まずは9回2アウトからティノ・マルティネスが同点ホームラン!
投手は楽天に入団したこともあるキム・ビョンヒョンです。
当時はアンダースローながら150キロの速球が持ち味の投手でした。

スポンサード リンク

デレク・ジーターがミスター・ノーベンバーに

ミスター・ノーベンバーがドラマチックなのは、ジーターの打席で12時を回り11月になったことです。
そして、その打席でサヨナラホームランを打ちました!

9.11の年だけに、ここでヤンキースが世界一になっていれば最高だったんですけどね。
この年はDバックスがチャンピオンになり、ランディ・ジョンソンとカート・シリングがMVPを受賞したことでも知られます。
しかし、これだけのプレーもジーターのハイライトベスト10には入るだろうというレベルですからねー。
ジーターはたくさんの名場面を作ってきた、本当にスター性のある男です。

スポンサードリンク

デレク・ジーターの動画まとめ

スポンサード リンク