先日、レッドソックスのデビッド・オルティーズがラストゲームを終えました。
数々の伝説を作ってきたクラッチヒッターですが、このシリーズでは良いとこなしで終わりました。
チームも3連敗ですからね・・・。
最終試合は1打数無安打2四球、最後は代走を送られました。
そして、試合後ファンにあいさつをしました。

大歓声に涙ぐんでいますが・・・。
生え抜きじゃないのに生え抜き感がある選手もいますが、彼はまさにそうですね。
ツインズからFAとなり、27歳のときにレッドソックスに入団したわけですが。
僕は当時を知らないので当然にしても、当時を知っている人から見ても生え抜き感があると思います。

Baltimore Orioles v Boston Red Sox
画像: bostonmagazineより

彼は史上最高レベルのクラッチヒッターです。
そういう意味でも数字以上にDHっぽさがあるかもしれませんね。
そういえば、来シーズンのボストンのオープニングゲームでは始球式を務めるかもしれませんね!
史上最高の引退シーズンを送ったわけですし、それが彼の現役最後の伝説ですね。

デビッド・オルティーズの動画まとめ