今シーズン限りで引退を表明している大打者デビッド・オルティーズ。
彼のもっとも有名な動画と言えばたぶんこれです。

ベンチで暴れたり、物を破壊する選手はたくさんいます。
だけど、チームメイトがビビるというのはこの出来事ぐらいですね。
しかもこれ、レッドソックスが勝利確定ムードでの出来事ですからね・・・。
重要な場面なら百歩譲ってわからなくもないですけど。

スポンサード リンク

ストライク判定を巡ってガチギレ

つい先日もオルティーズがガチギレしました。

これはサインミスでもあったのか、キャッチングが酷いので糞ボールに見えますけど。

こちらに上からの映像がありますが、言うほど糞ボールじゃないんですよね。
これがストライク判定の難しいところですね。

結局オルティーズは見逃しの三振で、その後不満もをぶちまけて退場。
こちらは重要な場面だったし、糞ボールに見えるので気持ちはわからなくもないですけどね。
彼クラスの大打者がブチギレるというのはみっともないないですね・・・。
ここまで審判にブチギレるのことが多い大選手は、歴史的に見ても彼ぐらいかもしれません。

スポンサードリンク

ジョン・ファレル監督の退場

最初にオルティーズが不満を表した際に、ジョン・ファレル監督が抗議に出て退場となりました。
しかも、審判に向かって退場のジェスチャーをするなど、MLBの抗議にしてはかなり熱くなっています。

そもそもこれは、ベンチから見ると糞ボールには見えないはずです。
判定への不満と言うより、オルティーズを守っての行動です。
1点ビハインドの9回1アウト満塁という重要な場面ですからね。
オルティーズに退場されてもらっては困るので、彼を守っています。
結局彼はファレル監督の抗議もむなしく、冷静さを取り戻せずに三振に終わってしまいましたが。

オルティーズが退場になったときも、なぜかファレル監督がベンチにいますね。笑
そして、審判に詰め寄ったところでオルティーズを抑えているのもファレル監督です。
ハンリー・ラミレスもオルティーズのブチギレにキョトンとしていますが・・・。

スポンサード リンク

何にしても、珍しいタイプの選手ですね。
そういえば星野監督もブチギレるけど、翌日には何事もなかったように礼儀正しく審判にあいさつするそうです。
オルティーズも好漢としてしられる男ですし、このような行動も未成熟とは違う何かなんでしょうね。

ジョン・ファレルの動画まとめ