通算245勝のニカラグアの大投手デニス・マルティネス。
95年にはインディアンスをリーグ優勝に導きました。
エクスポズ時代の91年には完全試合も達成しています。

最後の打球をキャッチしたのがマーキス・グリッソム。
実況がグリッソムっと言ったので、そんな前からプレーしていたのかとびっくりしましたが。
91年に24歳で、僕が知っている05年が38歳。
まあ、長くプレーしていて凄いけど、別におかしいような年齢ではないですね。

現在61歳のマルティネスですが、始球式ではしっかりとした球を投げていますね!
やっぱメジャーリーガーは凄いですね。

スポンサード リンク

インディアンスの好プレー

試合は大敗したインディアンスですが、ジェイソン・キプニスの好プレーです。

こちらは交錯しそうになるも、ロニー・チゼンホールがナイスキャッチ。

ファールボールをホセ・ラミレスがナイスキャッチです。
インディアンスは若いチームですし、来シーズンも注目ですね!

スポンサードリンク

デニス・マルティネスの動画まとめ

スポンサード リンク