16年は涙の先頭打者ホームランが話題になったマーリンズのディー・ゴードン
ドジャース時代のルーキーシーズンにはホームスチールを決めました。

しかも、このときは二盗、三盗を決めた後の本盗だったようで。
同年は56試合の出場ながら打率3割をキープする活躍を見せました!
その後は伸び悩むも、15年マーリンズ移籍後に首位打者となり本格ブレイク。
昨年は薬物使用が発覚するなど成績も低迷しましたが、今シーズンの復活を期待したいところですね。

スポンサードリンク

ディー・ゴードンのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク