Pocket

先日の試合で、レイズのコーリー・ディッカーソンとマイキー・マートックが見事なお見合いをしてしまいました。
ここまできれいにお見合いすることって、プロ野球ではそうはないと思います・・・。
打者はバスター・ポージー。

投手のマット・ムーアも唖然としていますが。笑
特にセンターのマートックは昨年デビューした26歳で、しっかりアピールをしたい立場ですからね・・・。
打撃も低調なのでこういうミスは命取りになります。

一方のディッカーソンはポージーの次の打席で、見事なスライディングキャッチを見せました!

ポージーは8回の打席では10球粘ってヒットを打つ場面もありました。
球界最高捕手のポージー。
今シーズンは例年に比べると打撃がやや低調ですが、これから上げてくるかな?
個人的にも同世代の選手なので頑張ってほしいですね!

スポンサードリンク

コーリー・ディッカーソンの動画まとめ