インディアンスのカルロス・サンタナが試合前に面白い儀式をしています。
なんと、監督のテリー・フランコーナの頭にキス&タッチをしています!
そして、フランコーナはサンタナのバットにキス!

今シーズンは自己最高のシーズンとなるペースで打っているサンタナ。
この記事を書いている時点で打率.255 21本塁打 出塁率.353という成績なのですが。
意外なのは、どうやら最近は1番DHが定位置ということですね!
チーム状況も良いですし、彼の1番ってのも注目されてくるでしょうね。

スポンサード リンク

ホセ・ラミレスのヘッドスライディング

サンタナよりよっぽど1番打者っぽいホセ・ラミレスですが、彼は5番が定位置のようです。

勢いのあるヘッドスライディングでしたが、ロニー・チゼンホールが打ってファールになってしまいました。
彼らが5、6番ってのも強い打線ですね!
インディアンスはスター性があるのが2年目のフランシスコ・リンドーアぐらいなので、いまいち地味な印象があるのですが。
投手陣も良いですし、ワールドチャンピオンになってもおかしくないチームですね!

スポンサードリンク

テリー・フランコーナの動画まとめ