昨年のプレーオフ以来の因縁となっている、メッツとアトリー。
前日の試合は何事もなく終わったのですが第2戦で揉めてしまいましたね。

シンダーガードの投球に即退場が言い渡されました。
猛烈に抗議した元オリックス監督でも知られるテリー・コリンズも退場。
まあ、ここまでは出来レースみたいなもんですけどね。

スポンサード リンク

アトリーはメッツ戦で大活躍

しかしアトリーは、さすがはかつての最強セカンドだけはあります。
精神的にもやりにくい面があるかと思いますが、アトリーは前日の試合に続き2戦目も大活躍です。

まずは先制のソロホームラン。
そして7回には試合を決めるグランドスラムも打ちました。

さらに守備でも好プレーを見せましたね。

やはり、この辺りはベテランらしく成熟したプレーを見せてくれますね。
なんか、おじいちゃんみたいに老けて見えますが・・・。
今年は予想外に好成績を残しているので、シーズンを通じてこれを維持できるか注目ですね。

スポンサードリンク

テリー・コリンズの動画まとめ