打撃の神様と言われるテッド・ウィリアムズ
最後の4割打者としても知られているレッドソックスの伝説的なOBです。
99年ボストンで行われたオールスターでは始球式を務めました。

スーパースターに囲まれるウィリアムズの姿はフェンウェイ・パーク屈指の名場面と言われています。
ウィリアムズは02年に死去。
当時もかなり体が弱っていると思われますが、さすがにしっかりと投げていますね。

こちらは92年のオールスターで始球式。
ちなみにボストンで行われた99年のオールスターは、レッドソックスの大エースペドロ・マルティネスが先発。
2イニング5奪三振の活躍でMVPに輝いています。

スポンサードリンク

テッド・ウィリアムズの動画まとめ

スポンサード リンク