主にレッドソックスで活躍した、ナックルボーラーのティム・ウェイクフィールド
日本でも比較的馴染みのあるというか、知名度のあるメジャーリーガーかと思いますが。
11年に通算200勝を達成し引退しました。

6回5失点ながら打線の大量援護もあり、見事に200勝を達成しました!
199勝目をあげてから、これが9度目の先発ということで・・・。
シーズン7勝8敗で防御率は5点台と、衰えは隠せませんでした。

こちらはウェイクフィールドの通算2000奪三振。
この日に199勝を記録しています。
レッドソックスには現在もスティーブン・ライトという、新たなナックルボーラーが台頭してきました。
一時は絶滅危惧種となっていたナックルボーラーですが、まだまだ途絶えそうにはないと願いたいところですね!

スポンサードリンク

ティム・ウェイクフィールドのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク