Pocket

パイレーツのルーキー投手、チャド・クールが先日デビューを果たしました!

特別有望株というわけでもないのですが、ドジャースを相手に5回3失点と及第点の成績。

5回には同点のピンチを防ぎ熱くなる場面もありました。
なんといっても、このデビュー戦でクレイトン・カーショウ相手に投げ勝ったわけですからね。
個人的に素晴らしいと思ったのが、そのカーショウ相手に迎えた初打席です。

満塁で先制点のチャンスということもあってか、カーショウ相手に打つ気満々のクール。
結果的に三振ではありましたが、ファールで粘るなど見せ場は十分に作りました。
なにより三振後にファンがスタンディングオベーションで迎えているのが素晴らしい!
この球場の雰囲気は最高ですね。

jay-fans
画像: cbc.caより

鳴り物応援に反対するファンというのは、このような球場の雰囲気に憧れると思います。
選手としてもプレーし甲斐があるし、プロ野球選手がMLB観戦に行くとみんなMLBでプレーしたくなると言いますが、その気持ちがよくわかりますね。
三振になったものの良いプレーを見せたルーキーに対する暖かい拍手。
たびたび映っているご両親もこれには感動するでしょうね!

スポンサードリンク

チャド・クールの動画まとめ